共産主義は間違っている!
国際共産主義勢力、文化共産主義勢力の攻勢に勝利しよう!

勝共運動による救国救世

「スパイ天国」と言われる日本社会の裏側で、密かに繰り広げられる熾烈な諜報戦の真実。…続きを読む

スパイ防止法を推進するコンテンツをご紹介します!

暗号名黒猫〈ブラックキャット〉を追え!

「スパイ天国」と言われる日本社会の裏側で、密かに繰り広げられる熾烈な諜報戦の真実。
黒猫を追え!

「スパイ天国」と言われながら、ほとんど語られることのなかった、スパイ活動の実態を、戦後日本で起こった数々のスパイ事件を元に、克明かつリアルに描いた、空前の作品。
 20年以上も前の製作であるが、今日知られるようになった北朝鮮のスパイ工作と拉致の関係にまで、鋭く切り込んだ、社会派の映画であり、同じく、北朝鮮工作員を描く韓国の大ヒット映画『シュリ』を彷彿とさせる、スパイ行為を巡る人々の苦悩をも描いた、濃厚な人生ドラマに仕上がっている。
 ベテラン井上梅次監督と、その愛弟子の岩清水昌弘氏が、共同で演出を担当し、音楽は都倉俊一氏が担当、主役の野々村警視役に柴俊夫、大学時代の後輩でジャーナリストの高松役に国広富之、商社マン吉野役に榎本孝明、ボランティアに命を賭ける太田黒役に高岡健二…同じ大学の先輩・後輩の4人の男が数奇な運命の糸にあやつられ、意外な結末シーンへとドラマを盛り上げていく。
 往年の豪華キャストに加え、スクリーンいっぱいに繰り広げられる洋上の大追跡は、能登半島沖の海上で、実際の不審船事件を再現し、大小の船に加え、ヘリコプターを駆使し、10日間に渡る大ロケーションを敢行して撮影したもので、真実が持つ迫力に、思わず引きこまれる。