東京・仙台・福岡で「改憲2020実現大会」開催

 

日本各地で若者たちが改憲訴える

 11月3日(金・祝)、日本国憲法公布71周年の日に、若者たちによる「改憲2020実現大会」(主催:同実行委員会)が、東京・仙台・福岡で開催され、500名以上が参加しました。
 また、9つの都市(札幌、新潟、高崎、大宮、名古屋、鈴鹿、大阪、京都、神戸)では、勝共UNITEの若者たちが憲法改正を訴える街頭演説を行いました。

東京大会会場(星陵会館)

 なお、東京大会の後、会場の星稜会館から改憲を訴えるラリーが30分ほど行われました。
 「日本を守るために、憲法9条を改正しよう!」「憲法に自衛隊を明記しよう!」「改憲を通じて、日本を再建しよう!」など、約300名の若者たちが力強い声を上げました。

 また、福岡大会の様子は、テレビ九州が取材に訪れ、その日の夕方のニュース番組で、大会実行委員長を務めた九州大学の学生へのインタビューと共に放映されました。

 詳細レポートは、思想新聞(11月15日号)に掲載されているほか、勝共ユナイトのホームページでご覧になれます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


「いいね」と思ったらシェア!