立川街頭演説「平成から令和へ、変わる日米関係」弁士:渡辺芳雄

 国際勝共連合・渡辺芳雄 常任顧問は4月25日(木)、「平成から令和へ、変わる日米関係」と題して、立川駅頭で街頭演説を行いました。

 渡辺芳雄 常任顧問は平成最後の遊説として、この平成30年間の日本、世界の変化を振り返りました。

 これから令和という時代で、日本が国際社会の中でどうあるべきかをわかりやすく要点にまとめました。

「令和」。気持ち新たな出発の時、真なる日本とアジア、世界の平和のためにどういう観点が必要か、ぜひ御覧ください!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


「いいね」と思ったらシェア!