1968年に創設された当団体のこれまでの歩みを、写真を中心にご紹介します。

国際勝共連合創設時に揮毫される創設者の文鮮明総裁(1968年)

 

路傍で勝共理論の講義をする勝共会員(1968年7月)

 

国際勝共連合 日本青年隊の結成(1968年)

 

「韓日勝共大会」(1968年12月)

 

東京・新宿駅前でのデモ活動(1969年)

 

「勝共市民総決起大会」(1969年9月28日)

 

東洋大学での抗議集会(1970年5月)

 

「WACL(世界反共連盟)世界大会」開催(1970年9月、日本武道館)

 

「第一回 アジア勝共大会」(1971年5月)

 

「日本共産党糾弾大会」(1972年)

 

日本共産党に公開理論戦を要求(1972年)

 

全国124ヵ所で久保木会長が「救国の予言」講演会(1973年)

 

ソ連大使館前でのデモ(1977年4月)

 

「北方領土奪還要求国民大会」(1977年8月8日)

 

日中条約反対キャンペーンを展開(1978年)

 

東京・立川での日本共産党糾弾演説(1978年)

 

左翼と並び新春街頭演説(1981年1月)

 

「第1回 日韓安全保障セミナー」(1984年3月)

 

「全国勝共役員決起大会」(1984年5月15日)

 

「世界の平和と安全を守る東京大会」(1984年10月)

 

「全国教授勝共講師団」を結成(1985年)

 

「勝共推進議員の集い」を開催(1992年3月)

 

「第132回 日韓平和セミナー」(1992年6月24日)

 

東京・渋谷駅ハチ公前での街頭演説(2010年4月)

 

勝共UNITEによる渋谷でのデモ(2016年5月29日)

 

年表で見る国際勝共連合の歩み

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone
「いいね」と思ったらシェア!